バーチャル英雄

ネットの中でだけは理想の自分でいられる。オンラインゲームには、そんなネット弁慶がたくさんいます。現実はとっても辛くて、頑張っても見合う結果が得られない。思うように動けない。環境や外的要素がやる気を邪魔する……などなど。でもオンラインゲームは違います。時間をかければかけた分だけ、お金をかければかけた分だけ、自分の分身は強く魅力的になります。誰でも英雄になれるんです。私の弟もその一人で、バイトから帰るとご飯をもって部屋にこもります。家にお金を入れずゲームにつぎ込んで、強くてかっこいいキャラクターを作ってランキングに名前を載せることだけが生きがいです。たまに部屋から話し声が聞こえますが、ゲームの仲間とチャットをしているだけで、成人式も意味がないと言って行きませんでした。代わりに、ゲーム内で成人式イベントをして盛り上がり、ゲーム内では英雄で、結婚もしていて、部下や後輩もたくさんいるようです。このオンラインゲームがなくなればなぁ……と思う一方、なくなったら弟がどうなってしまうのか不安でもあります。

 

最近のオンラインゲーム

最近のオンラインゲームというとスマートフォンで手軽にできるものが多くあります。ゲームにはそんなに詳しくない私でも最近スマホをいじっていて無料のオンラインRPGのゲームを見つけました。スマホに入れるには少し容量が大きいかな?と思いつつ入れてみたところ、動作に不具合もなく、一番びっくりしたのはグラフィックの綺麗さでした。パソコンのオンラインゲームはしたことがあったのですが、今はスマホでこんなに画質の綺麗なゲームが出来るのだと感動しました。私はそのようなグラフィックが綺麗で内容も楽しいゲームは有料というイメージを持っていました、そのゲームは完全無課金でも十分に楽しめるものでした。リアルタイムで同じゲームをしている人たちとの会話も楽しめてグラフィックも綺麗で無料となると、今後のオンラインゲームはどうなっていくのかがとても楽しみになりました。

 

オンラインゲームにマナーは不可欠

ゲームというと、「自分が楽しむもの」と思われがちです。誰とも関わらないゲームならそれもアリですが、オンラインゲーム・・・特に仲間・友達が必要となるゲームには、その考えは通用しません。ゲームは楽しくなくては!オンラインゲームをしていると、時々「人間関係に疲れた」という理由でやめていく人がいるのです。ゲームで、ですよ。それだけ、マナーのないプレイヤーは、他のプレイヤーを傷つけているのです。顔も名前も知らない同士でも、ウェブ上だけの付き合いでも、そこには人と人との関わりが生まれます。逆に、それを楽しめるからこそ、「オンラインゲーム」。関わりを持ちたくないのならば、1人でできるゲームをしていればいいのですから。マナーといっても、そんなに堅苦しく考える必要はありません。「画面の向こうに、人がいる」それをちゃんと意識していれば、それだけで十分だと思います。